転職

転職を失敗したと思ってもすぐ辞めない!冷静に理由を見極めることが大切

転職したけど、失敗したよ・・・ 辞めたいけど、まだ転職したばかりだからマイナス評価だよね・・・

こんなお悩みに答えます。

 

この記事を読むとこんなことがわかります。

記事の内容

  • 転職を失敗したと思った人が考えるべき大切な事

ボクは新卒からずっとIT企業に勤めていますが、2回転職してます。

20年ぐらいIT営業をしながら、IT技術者の採用活動もしてるので面接官もしています。

自分の転職経験と面接する側の立場から、転職を希望している方々にはいろんなアドバイスができると思います。

こんなボクが解説します。

 

転職を失敗したと思ったら冷静に理由を考える

失敗したと思う理由を何でしょうか?

まずは、理由の自己分析が先決です。

なぜなら、失敗したと思っていても、実はそうじゃないかもしれないからです。

転職は、慣れないところで働くわけですから、うまく仕事ができなかったり、ストレスがあるのは当然のことです。

転職して間もないという理由だけで、転職を失敗したと勘違いしていないか冷静に自己分析してみましょう。

 

待遇面が聞いていた話と違った

これは、転職失敗したと思っても仕方ないかもしれません。

給与面など、明らかに転職前に聞いていたことと違っているならば、上司と話し合いすることが大切です。

他の記事でも書きましたが、実はボクがこれと同じ状況でした。

経験者しか分からないかもしれませんが、ホント腹立ちますし、辞めたくなります。
チックショーって感じでした。

失敗したと落ち込む前に会社と交渉してください。

会社としても落ち度があることがはっきりしてるわけですから、改善してくれる可能性があります。

例えば、基本給は規定であげられないけど、職能手当など適当にアップしてくらることもあると思います。

 

人間関係が辛い

入社してみたら、すごく嫌な上司がいるので失敗した・・・

もしもこれで転職失敗と思っていたら、それはきっと間違いです。

よく考えて欲しいんですが、あなたが大好きな人ばかりが集まってる職場ってありますか?

そんな職場はありません。

唯一の方法はあなたが社長になるしかありません。

サラリーマンは、いろんな人がいる会社の中で誰とでもうまくやっていくしかないんです。

これもサラリーマンの技量の一つだと思います。

嫌な上司とうまくやる方法を真剣に考えてみてください。

売上生先を伸ばすことですか?
ミスを減らすことでしょうか?

どうすれば嫌な上司と良い関係になれるかは状況によって変わります。

ボクが採用面接をしていて、「上司とウマが合わなくて・・・」を理由に転職したいという人が時々います。

これについていつも思うのは、

「次も同じ結果になるよ」

ということです。

嫌な上司という、その人にとって大きな壁が立ちはだかっているのは理解できます。

しかし、それを乗り越える努力をしたかどうかが大切です。

その努力もせず、壁があるから引き返そうという思考では、転職を繰り返す可能性があると思います。

人間関係が理由で転職を失敗したと思っていたら、改めてどうすれば人間関係を良くできるか冷静に真剣に考えてみることをおすすめします。

ただし、もしも、パワハラやモラハラ、セクハラなどがある場合は、話は別です。

そんな人とは良い関係は構築できません。

すぐに転職を考えましょう。

 

仕事についていけない

同じ職種だからと、あまり仕事内容を確認せず転職してしまって、仕事が思うようにできないとことは、よくあるパターンだと思います。

きっと、このように思うのは、転職して間もない時が多いと思います。

しかし、誰でも転職して数ヶ月は、新しい事ばかりで、仕事についていけないと思うのは致し方ないことです。

これで失敗と思うのは早計です。

少なくとも半年から一年は、自分の能力を信じて仕事に慣れるよう頑張るのみです。

企業も、あなたのスキルや能力を理解した上で採用しています。

入社から1年は、ついていけないというより、慣れていないので仕方ないと、企業も考えているはずです。

仕事についていけない・・・、とモチベーションを下げるより、どうしたらついていけるのか、早く貢献できるのか、それをしっかり考えてみましょう。

そうすれば、きっと失敗したなんて思わなくなります。

物事は、失敗したと思って先に進むのを止めると、ホントの失敗がやってくるんだと思います。

失敗したと思わず、向上心を持って努力していきましょう。

 

まとめ

転職先生
失敗したと思ったらそれがホントの失敗でおしまい

最後は精神論みたいになっちゃいました。

でも、これが本質なんだと思っています。

転職を失敗したと思ったら、一旦冷静になってホントに失敗?と自分に問いかけて、前向きな気持ちを取り戻してみることが大切です。

-転職
-,

© 2022 ジテツウとテンカツ