楽しい暮らし

コスパ抜群のプロジェクターで週末は自宅映画館!

ボクは自転車や釣りなどのアウトドアな趣味も持ってますが、インドアな趣味もいくつかあります。
その一つは映画です。

特に洋画が好きなんですが、ボク的には最近はあまり好みの映画が上映されていないというか、コロナ禍で作られてないのでしょう。

なので、もっぱらアマゾンプライムビデオか近くのレンタルビデオ屋さん借りて、昔の映画をたのしんでます。

ちなみに家のテレビは今年購入した55インチの液晶テレビ

映画もスポーツも好きなんで小さな家ですが大きなサイズを無理して買いました。

このサイズでも慣れてくると、更に大きな画面で見たい!ってなるんですよね。
人って貪欲。

そこでプロジェクターの検討です。

家を建てた時からの夢の一つだったプロジェクターでの映画鑑賞ですが、最近はプロジェクターの価格も手頃なものが出できて、実現しやすくなりました。

プロジェクターの勉強をしてみると、ポイントは以下の3点のようです。

  • 明るさ
  • 据置型か携帯型か
  • 使い勝手

プロジェクターの選び方 3つのポイント

明るさ

まず明るさですが、スクリーンに投影したときの映像の明るさです。

ルーメンの数値が大きいほど明るいわけですが、よりチェックするべきポイントは、ANSIルーメンの数値が大切とのこと。

このANSIルーメンというのは、ざっくり言うと、投影された映像を9分割した全体的な明るさを表す値です。

ANSIがつかないルーメンだけの場合は、一部の最大の明るさの能力だったりして、画面の端の方が真ん中より薄暗くなったりすることもあるようですので注意が必要です。

プロジェクターは懐中電灯と照らす仕組みは同じ。

懐中電灯を壁に近づければ、明るく壁を照らします。
でも壁から遠ざけると、だんだん暗くなる。

これといっしょなわけですね。

ボクは100インチぐらいで映画を見たいので、壁からだいぶ話してプロジェクターを置かないといけないはず。

だからなるべく明るいものを選択したいと思います。

 

据置型か携帯型か

続いては、据置型か携帯型かという点です。

知らなかったんですが、流行りのキャンプなんかでプロジェクターを使って映像を見るって需要があるみたい。

グランピングとはオシャレなキャンプも流行ってるので、そういった趣味の方には携帯型もいいのかも。

その場合、バッテリー充電で動く携帯型です。

ボクの場合はキャンプはしませんし、人と出かけることもあまり無いので、コンセント必須の据置型一択です。

 

使い勝手

続いては使い勝手です。

プロジェクターの場合、面倒なのは投影された映像の形を整えることですよね。

そして、ピントを合わせるのも面倒。

最近は素晴らしい機能があって、自動補正機能がついてるプロジェクターがあります。

ピントと台形補正を自動で補正してくれる機能ということです。

プロジェクターとスクリーンの向きが水平になれば正しい形に投影されるんでしょうが、設置場所も限られてるし、自動で補正してくれるのは便利です。

ピントも自動なら楽チン。

少し値段はアップするけど、せっかくプロジェクター買うなら自動補正機能のついてるのを買いたい。

 

XGIMI Elfinの購入に決定!

と、ボク的に必要なプロジェクターのスペックは決定したわけですが、問題は価格です。

それは、ボクにとって大きくて高い高すぎる壁を、乗り越える必要がある。

家の家計はボクは、全くタッチしてません。というか、タッチさせてもらえない?んですよね。

妻の説得という仕事が待ってます。

ご機嫌をうかがいつつ、何気なく家事を手伝ったりして・・・

 

一ヶ月ほどのご奉仕の後、交渉実施。

見事、プロジェクター購入の承認をいただきました!

 

そして、いろんな情報に振り回されつつ悩みに悩んで購入したのがこちら。

XGIMI Elfin 78,900円

高いです。
ボク的には。

でも昔からの夢ですから多少の出費はいたしかたありません。

人気商品なので納品まで時間がかかるかなとおもったら、注文から2日後には届きました。

本体は、
小さい!軽い!

これでホントに大画面に投影できるのか?
疑いたくなるくらいコンパクト。

縦横が19cmくらい、厚さも5cmを切ってる。

置き場所に困らないです。

背面は端子と排気口。

早速、電源に繋いでリモコン設定してWifi繋いてで、ものの5分でセットアップ完了。

そして投影された画面は

でかい!
明るい!
すごい!

一人で大興奮

うちはたまたま白い壁が、ちょうど100インチぐらい空いてるんです。

最初はずれてます。

でもすぐに台形補正とピントをあわせてくれる!

微妙に本体を動かしてもすぐにちゃんとした形に補正してくれる。
楽チン便利。

上の映画は「トップガン」

 

この日は土曜日。

早速、お気に入りの映画、ミッドナイト・ランを鑑賞。

部屋を暗くすれば、すごくハッキリとクッキリと見えます!

確実に、55インチのテレビで見るより没入感が違います

これからますます映画にハマって行きたいと思います!

プロジェクター買ってお家時間を充実させたい方や、ボクみたいに映画やスポーツ好きには、性能や使い勝手も満足できておすすめです!

次回は、このプロジェクターと外部スピーカーをつなげる編です。
苦労しました・・・

-楽しい暮らし
-,

© 2022 ジテツウとテンカツ