転職

転職が怖い人がするべき「思考法」と不安を和らげるコツ

転職したいけど、うまくやっていけるかな・・・怖いよ。

こんなお悩みに答えます。

 

この記事を読むとこんなことがわかります。

記事の内容

  • 転職が怖い人がするべき思考法
  • 転職の不安を和らげるコツ

ボクは新卒からずっとIT企業に勤めていますが、2回転職してます。

20年ぐらいIT営業をしながら、IT技術者の採用活動もしてるので面接官もしています。

自分の転職経験と面接する側の立場から、転職を希望している方々にはいろんなアドバイスができると思います。

こんなボクが解説します。

 

転職が怖いのは当たり前

例えば、100人の転職希望者に「怖い?」と質問すると、どれくらいの人が怖いと答えると思いますか?

答えは、

 

100人全員です。

これは、ある転職エージェントの調査でも確認されてます。

だから、あなたが転職を怖がっていても当たり前なんです。

まずは自分だけじゃない、みんな怖いんだと認識しておきましょう。

ボクも2回転職してます。
2回ともすごく怖かったです。

では、どうしたら少しでも不安や恐怖を和らげることができるか解説していきます。

 

転職の怖さを和らげるコツ

誰でも怖い転職ですが、少しでも和らげるコツを説明します。

何故不安か書き出してみる

不安な状態は、心がスッキリせずモヤモヤしてますよね。

まずは、何故不安なのかを明確にしましょう。

紙に箇条書きしてみることをおすすめします。

余談ですが、心理学的には、不安は自分で理由をはっきりさせれば、かなり解消されるといわれてます。

おそらく、

新しい会社でうまくやっていけるか?

これが一番多い不安だと思います。

ボクもそうでした。
2回の転職のいずれの時もです。

何事も新しい環境でうまくやっていけるかは不安なものです。

だから、仕方ないです。
怖いのは。

転職すると決めたんだから、全員が怖いはずの事は受け入れましょう。

うまくやれるんだ。と自分を信じる。

これしかありません。

実際に新しい環境に飛び込んでしまえば、そんな恐怖はきっと最初だけです。

新しい仕事も人間関係も、大切なのは自分のベストを尽くすだけと思うこと。

そうすれば、おのずと結果はついてきます。

 

自分の強みと弱みを認識する

転職が怖い理由は、自分が新しい環境に対応できるのか?
という点が一番大きいということをお話ししました。

これを突き詰めてみると、自分が通用するか?ということに繋がってきます。

そのため、自分の強みと弱みを再認識する事も怖さを和らげるコツになります。

・この強みなら、必ず新しい仕事でも通用するはずだ。
・この弱みを持っているので、しっかり認識して対応しよう。

このように自分の強みと弱みを認識することで、かなり恐怖は和らぐはずです。

これもノートなどに書き出しておいて、いつでも眺められるようにしておきましょう。

 

まとめ

転職先生
採用されたなら、会社側も「この人ならうまくやれる」と信じてるんだよ!

転職は怖いものです。

誰だってそうなんだから、自分を信じて自分のできることをやるだけです。

面接に挑むタイミングや、まして採用されたのなら、会社側もあなたの能力を信じてるわけですから、自信をもって進んでいきましょう。

-転職
-, ,

© 2022 ジテツウとテンカツ