釣り

敦賀市の赤崎でキジハタが釣れるポイントを紹介

福井県敦賀市へ釣りに行ってきました。

日頃の社畜ストレスで疲れきった心の回復には釣りが一番。(自転車もいいよ)

狙うは、キジハタとアジです。

釣果はかんばしくありませんでしたが、ポイントも含めてレポートします。

記事の内容

  • 敦賀市赤崎の釣り場について
  • 赤崎でキジハタの釣れるポイント
  • 赤崎でキジハタが釣れる時期

 

釣りポイント 福井県敦賀市赤崎

地図出展:google map

場所は、敦賀市赤崎の堤防です。

上の地図の赤丸あたり。

敦賀インターから、8号線を越前方面へ10分ほど北上するとローソンがあります。

その駐車場の奥に駐車スペースがあります。
ちなみに、8月は駐車料金が1000円かかります。

駐車場から海を見渡すと正面に赤崎海水浴場が見えます。

その左右に堤防が見えますが、そのどちらでも釣りをすることができます。

この赤崎のポイントは、ボクみたいな県外からの釣り人は、敦賀インター降りてすぐで楽です。

そして、ローソン駐車場の奥(といっても同じ敷地内)に駐車場がありますから、買い物やトイレもあって、とっても嬉しいです。

ボクはキジハタ狙いなので、いつも向かって右の堤防で釣りします。

左の堤防でもキジハタは釣れるんでしょうが、圧倒的に右のほうが釣果があります。

出展:カンパリ

 

赤崎でキジハタが釣れるポイント

この日は現地に朝5時に到着。

堤防にはすでに何組かの先客がいました。
秋はエギングでイカ狙いの釣り人が多く、場所確保に苦労します。

みんな何時から来てんだろう・・・

それでも堤防のだいぶ手前というか堤防入って5mくらいを確保できました。

ボク的にはあんまり奥に行かなくても問題なし。
実は、このポイントのキジハタは堤防先端に行く方が釣れないんですよね。

この場所は、堤防入ってすぐから真ん中あたりまでの海の方が、ゴロタ石などの障害物が多くて、キジハタやカサゴなどの根魚が多いんです。(下記図のように堤防入って右側です)

サビキでアジを狙う相方には堤防先端付近の方が深いしアジが回遊しやすいんですが、先客もいるし仕方ありません。

いつものテキサスジグとワームでスタート。

9月も後半に入ってきましたから、キジハタは半分諦めてました。

しかし、20投目ぐらいでヒットです。

なんとかキジハタ1匹は確保です。

その後、10時までがんばりましたが、ノーヒットで納竿です。

相方はいつものようにサビキでアジ釣りを続けましたが、今年はアジの成長が例年になく良くないのか、豆アジばかり。

普段は持ち帰って美味しくいただいてますが、あまりの小ささに全部リリースしました。

キジハタはお刺身にしていただきました。調理はヘタですが・・・(上の写真)

タンパクだけど濃厚なうまみ、そしてコリコリとした食感はたまりません。

美味しいですから、ぜひ釣って刺身にして食べてくださいね。

 

赤崎でキジハタが釣れる時期

敦賀市赤崎でキジハタが釣れる時期は、夏です。

もちろん赤崎だけじゃなく、全国的に夏のはずです。

だいたい、7月~9月ごろだと思いますが、ボクの経験だと、とにかく暑い時期がいいです。

経験上、さらに絞り込むと、赤崎の場合は、8月10日ぐらいから8月末が個人的におすすめ時期です。

8月がベストだと思います。

 

まとめ

敦賀市赤崎でキジハタを釣る場合のポイントはお分かりいただけたでしょうか。

もちろんここは、キジハタだけではありません。

最近ではイカ釣りでエキングをやる人も多いですし、家族連れならばアジのサビキ釣りもできます。

赤崎海水浴場のほうへイソメとかをつけて投げれば、キスも釣れます。

それでいて、近くの敦賀新港みたいな大混雑もないし、のどかに釣りができます。

以上、いろんな魚が釣れて快適な敦賀市赤崎の釣りレポートでした。

-釣り
-, , ,

© 2022 ジテツウとテンカツ