釣り

夏の敦賀赤崎でコロナ感染に注意しながらのキジハタ釣り

今年も福井県敦賀の赤崎へキジハタ釣りにやってきました。

コロナ禍で以前のように頻繁ではありませんが、夏はどうしてもキジハタが釣りたい!

ってことでいつもの敦賀の赤崎なんですが、今回はいつもと違ったちょっと驚くことがイロイロありました。

これから敦賀へ釣りに行く方は参考にしてください。

 

コロナ感染に注意して釣りをする

正直言って去年からあまり釣りに行けてません。

コロナ禍だからです。

ボクは福井県民じゃないので、他県ナンパーだと白い目でみられないかな、、、
って心配もあってのことでした。

ボク一人ぼっちか、相方と二人のいずれかですので、多人数で大騒ぎするわけではないし、釣り場でも隣の方とは確実に2メートル以上離れてます。(2メートル離れることのできない釣り場は好きじゃないし)

ランチだって、一人か二人で静かにいただいてます。

福井県のローカル新聞によると、コロナ禍で観光業に大きなマイナスが続いており大変な状況であるとの記事がありました。

感染対策&エチケットを守りつつ、お世話になってる敦賀に超微力ではありますが、釣行でお金を使ってお返ししたいと思います。

 

赤崎の釣り場の変化

前置きが長くなりめしたが、この日は三連休の初日の土曜日。

夜中に自宅を出発し、5時半ごろ赤崎に到着です。

いつものローソン奥の駐車場に車を停めて、ローソンへ駐車代を支払いむかいます。

ちなみに、夏場以外は無料てす。

夏場は地域の組合で駐車場は有料にすると決まってるんです。

レジでいつもの1000円を支払おうとすると、

1500円です。

とのこと。

値上がりしてる!

ちょっとビックリ。

というのも、数年前までは500円だったはずだからです。

あれよあれよという間に、1000円、1500円と大幅値上げ。

まっ、仕方ありません。
少しでも還元できればいいんです。

値上げの理由は、恐らく夏場の収入が昨年から減ってしまったためでしょう。

三連休の初日土曜日といえば、駐車場は朝5時半にはいっぱいのはず。
それが、驚くほど空いてます。

釣り人も減ってるんですね。

 

赤崎でキジハタ釣りをスタート

駐車料金をお支払いしたら早速釣りスタート!

日頃、仕事のストレスで暗い気持ちも、釣り場では嫌なことも忘れてリフレッシュ。

ウキウキ気分でワームを投げ込みます。

 

一投目、

ニ投目、

三投目、・・・

アタリなし

四投目、

・・・・・・・

・・・・・・・

五投目にヒット!

 

軽い!

かわいいサイズのキジハタちゃん。

ターゲットではありますが小さすぎ。10cmくらいかな。

リリース。

 

さあ、どんどん釣っていこう!

続いては・・・

またもかわいいキジハタちゃん。小さい・・・

リリース。

 

気を取り直して、

ヒット!

 

チビキジハタ。

さっきから同じ子じゃないの???

ってぐらい同じぐらい小さい。

リリース。

 

ヒット

この子も10cmくらいでした・・・

 

分かりました。

大きなキジハタはいないんですね。本日は。

諦めて納竿です。

 

よーく釣れるけど、全部小型でした。

今年は成長が遅いのかな?

大きいキジハタはすでに釣られてしまったのか?

 

答えの出ない難問を、ボーっと考えながら帰宅です。

途中、伊吹山のふもと「伊吹ハム」でお買い物して帰りました。

-釣り
-, ,

© 2022 ジテツウとテンカツ