グルメ

辛党のボクが美味いとうなった焼豚ラーメン「三條」

ボクは幼い頃からの辛党。

充分すぎるほど大人になった今では、CoCo壱番屋なら4辛だし、ベトコンラーメンを愛してるし、ナポリタンにはタバスコかけまくって、好みのお菓子はカラムーチョ。

いつから辛党になったのか通勤電車に揺られながら考えてみると・・

思い当たることがある。

それは夏休みにばあちゃんが作るきんぴらごぼうだと思う。

ばあちゃんは一緒には住んでなくて、親父の田舎に住んでた。
まさに山奥で、今覚えばまさにクマが出そうなとこだった。

幼い頃、ボクの家は商売を営んでた。親父もおふくろも朝から晩まで汗水流して働いてた。(ありがとう(T_T))

夏休みの子供の世話は大変。
仕事も大変。

だから夏休みに入るとすぐにばあちゃん家に行って(行かされて?)夏休み後半までずっと生活してた。

そこで頻繁に食卓にあがっていたのがきんぴらごぼう。

それが非常に辛かった。

ばあちゃんはとうの昔に亡くなってるから思い出すしかないのだが、唐辛子、いわゆる鷹の爪が何本も入っていた。
そりゃ辛いよね。

目頭が熱くなるのを覚えながら思わず前書きが長くなりましたが、今回は激辛のラーメン記事です。

 

焼豚ラーメン 三條 岐阜県羽島郡笠松町

場所は岐阜県羽島郡笠松町。
笠松競馬場が有名ですね。

お店の名前は「三條」です。

焼豚ラーメンとでかでかと玄関に書かれています。まさにそれが名物ラーメンです。

ボクは辛党ではあるけど、むちゃくちゃ辛いのはダメです。
CoCo壱番屋でも平気で人10辛とか食べる人いますけど、そんないっちゃってる感じではなく、節度のある辛党と思ってます。(10辛食べる方、ごめんなさい)

なので、若干の不安をいただきつつ入店です。

こじんまりとした店内にカウンターとテーブル席が2つ。
少し古さを感じますが清潔です。

 

テーブル席に案内いただき早速オーダー。とってもシンプルなメニュー表。

「焼豚ラーメン」にニンニク追加っす。

ボクは辛党でありニンニク大好き。
新京のベトコンラーメン愛してますし。

 

しばらくして着丼です。

真っ赤っか(まっかっか)

名古屋弁?

そんなことはどうでもいいが、辛そう!

歓喜と恐怖が入り混じった複雑な気持ち。

食べる前から、パブロフの犬状態で頭皮から汗が・・・

恐る恐るスープを一口

 

うまいっす!

辛さは見た目ほどではなく、ボク的にちょうど良い辛さ。
以上に旨味を感じる美味しいスープ。

うん、麺も悪くない。辛さとコクに負けてない。

焼豚は、

美味しい!

さすが看板メニューだけある。

汗をダラダラかきつつ、あっという間に完食でした。

ハンカチやタオルをお忘れなく!

関連ランキング:ラーメン | 玉ノ井駅南宿駅柳津駅

-グルメ
-, ,

© 2022 ジテツウとテンカツ