自転車通勤

夏の自転車通勤が快適になる服装とは

夏の自転車通勤は暑いし汗がひどいよ・・・
どんな服装をしたらいいかわからないし、スーツでも自転車通勤できるかな?

 

こんな疑問にお答えします。

この記事を読んでいただくと以下の3点が分かります。

  • 夏の自転車通勤でも快適な服装がわかる
  • スーツで自転車通勤する場合の注意点がわかる
  • 自転車通勤におすすめのスーツがわかる

 

ちなみにボクは、2014年9月から約6年間、自転車通勤を継続しています。
片道16km、往復32kmです!

この経験を生かして解説します。

 

夏でも快適に自転車通勤できる服装

そもそも論で恐縮ですが、30度を超える炎天下の自転車通勤は、できることなら避けてください。

なるべく早朝と日が沈んだ時に自転車通勤しましょう。

でも、どうしても猛暑の中、自転車通勤しなければならない場合の服装をご説明します。

服装自由な会社ならば、速乾性の高いポロシャツかTシャツなどがおすすめです。

ボクはユニクロのポロシャツとボトムスを着用してます。

デザインも悪くないですし、汗を早く乾かしてくれるので、かなり快適です。

服装自由なら、デザインよりも機能性を優先するほうがいいと思います。

 

スーツで自転車通勤する場合の注意点

ジャケットをしまう

スーツ着用義務のある会社の場合、ポロシャツで自転車通勤して、会社に到着したら着替えるのがベストです。

でも、それができない場合もあるでしょう。

そんな場合は、まずスーツのジャケットをカバンに収納しましょう。

やっぱり暑いし、汗が染み込んで良くないです。

大きめのカバンやバックパックを準備してください。

裾に注意

スーツのパンツの裾は非常に汚れやすいです。

ドロはねはもちろん、特に自転車のチェーンに触れると、がんこな油汚れとなってしまいます。

自転車用「裾バンド」でパンツの裾をしっかりガードしましょう。

 

自転車通勤におすすめのスーツ

最近では自転車通勤用のスーツが各社から販売されています。

自転車の運転がしやすい柔らかい素材が使ってあったり、且つ、ムレを抑える機能や、夜間の安全を考慮したリフレクターがついていたります。

おすすめは、ザ・スーツカンパニーの「narifuri」です。

公式ホームページで確認してくださいね。

とってもおしゃれでカッコイイです。

 

まとめ

夏の自転車通勤での服装は、できればポロシャツなどの軽装にしましょう。

しかし、スーツ着用でも、着替え持参や自転車通勤用に作られたスーツを着ることで、快適に自転車通勤できます。

是非この記事を参考にしてください。

-自転車通勤
-,

© 2022 ジテツウとテンカツ