沖縄旅行

沖縄一人旅4泊5日(最終日)聖地で癒され絶品てんぷらで大満足

あっという間に最終日

ホテルで苦しめられてスタートした一人旅も今日で終わりです。

最終日の朝はムーンオーシャン宜野湾ホテル&レジデンスで清々しく目を覚ましました。

飛行機は19時30分なので、ほぼ一日時間があります。

ホテルのバイキングを軽めにいただいて、9時30分ごろチェックアウトしました。

 

斎場御嶽でパワーをもらう

最終日は、本島の南へいくことにしました。

いつもは北ばかりいってますから、なんか新鮮な感じがします。

まず向かったのは、斎場御嶽です。

 

斎場御嶽とは

御嶽とは、南西諸島に広く分布している「聖地」の総称で、斎場御嶽は琉球開びゃく伝説にもあらわれる、琉球王国最高の聖地です。

斎場御嶽 公式ホームページ

 

物産館の無料駐車場から入口まで少し歩くんですが、最終日についに快晴となってくれたので、汗ばむくらいの暖かさです。

途中で沖縄独特のコーラの自販機があったり、歩いてるだけで楽しいです。

 

斎場御嶽に到着です。

 

入口からけっこうな急坂を登っていきます。(お年寄りは厳しいかも)

途中で、琉球の珍しい昆虫もいたりして楽しいです。

ナナホシキンカメムシです。

昆虫嫌いの方、ごめんなさい。

 

拝所は途中何ヵ所かあるんですが、クライマックスは「サングーイ」です。

サングーイ

神秘的です。

ここでのんびりしてましたが、なんとなくパワーをもらったような気がしました。

 

無料駐車場のある物産館からの景色

素晴らしい景色です。

ここにいた可愛いシーサー

 

 

奥武島 中本鮮魚店の絶品天ぷら

その後は沖縄県平和祈念資料館へ伺いました。

10年ぶりに行きましたが、ものすごく勉強になりました。

入場料はたったの300円で、これだけの戦争資料を見学できるのはすごいことだと思います。

 

気がついたら14時近くになってました。
朝のバイキングを食べすぎたのか、あまりお腹も空いてません。

ならばあそこで天ぷらだ

ってことで、奥武島へやってきました。

奥武島といったら、こちらの天ぷらが有名です。

中本鮮魚店

関連ランキング:天ぷら | 南城市

安い美味い!

個人的には沖縄本島で食べた天ぷらではNo.1。

2位は許多の道の駅

魚、イカ、モズクとド定番のほかに、超おすすめなのが、紅芋の天ぷらです。

想像以上の美味さです。
是非、食べてください。

奥武島を後にしてからは、最後にビーチの見納めで、豊崎海浜公園 オリオンECO美らSUNビーチへ。

人工ビーチだと思いますが、キレイです。
ちょっと人が多のが玉にキズですが。

近くのショッピングセンターでは沖縄ならではのシーチキンのお歳暮が!

 

その後、那覇空港のAWでルートビアを飲み収めて沖縄一人旅も終わりです。

以上までが沖縄一人旅レポートでした。

 

 

今回、心の洗濯に沖縄一人旅をしました。

実は精神的にかなりまいってしまうことが連発して心が病んでました。

一人旅で悩みやモヤモヤがなくなるわけではありません。

でも、洗濯かどうかは分からないけど、確実に心の整理はできました。

 

コロナもあって荒んだ世の中です。

2021年1月現在は、緊急事態宣言があちこちで発令されて旅どころではありませんが、心が疲れたと感じたら、気ままに旅に出ることをおすすめします。

-沖縄旅行
-

© 2022 ジテツウとテンカツ