自転車通勤

自転車通勤に必須の3つの「いるもの」と「あったら便利な」アイテム

自転車通勤を始めたいんだけど、最低限いるものって何かな?

こんな疑問に答えます。

 

この記事を読むとこんなことが分かります。

  • 自転車通勤に最低限必要な3つのアイテム
  • あったら便利な3つのアイテム

 

ちなみにボクは、2014年9月から約5年間、自転車通勤を継続しています。
片道16km、往復32kmです!

この経験を生かして解説します。

 

自転車通勤に必須の3つの”いるもの”

自転車通勤をこれから始めようという方へ、最低限いるものをご説明します。

ちなみに、自転車本体は省いてます。

 

ライト

前方を照らすライトです。

自転車通勤じゃなくても必須なものですね。

いろんなタイプのものがありますが、ボクのおすすめは、USB充電タイプです。

ボクはこのキャットアイを使ってます。

キャットアイ(CAT EYE) LEDヘッドライト VOLT200 HL-EL151RC USB充電式

電池式だと、残量が少なくなると警告点滅などで、もうすぐ無くなるというのがわかるのですが、電池って使い切りたいですよね。

だから、結局は通勤中に突然切れたりするんです。

夜間にライト無しは危ないです。

USB充電式なら、帰宅したら充電するルーティーンにすれば面倒ではないし、突然切れるなどのトラブルも回避できます。

 

テールライト

自転車の後部に取り付ける赤いライトです。

これがないとボクは怖くて夜間の街中を走行できません。

車に後ろからつっこまれたら、大ケガどころか命の関わります。

自転車通勤通勤するなら必ず準備しましょう。

やっぱりキャットアイが個人的にもおすすめ。

キャットアイ(CAT EYE) テールライト OMNI3 AUTO 36mm x 75mm x 21.9mm TL-AU135-R ライト 自転車

 

 

カギ

シティサイクルならば、最初から付いてますよね。

でも、クロスバイクなどのスポーツ車は付いてません。

ボクはABUSのカギ式のチェーンロックを使ってます。

今のところおかげで盗難にはあってません。

ABUS(アブス) チェーンロック 4804K 110cm セキュリティレベル4 【日本正規品/2年間保証】

 

以上のものがあれば、自転車通勤できます。

真冬は、この他にグローブが必須となります。

 

自転車通勤であったら便利な3つのアイテム

ここからは、必須じゃないけど、あったら便利なものを紹介します。

 

スタンド

これは必須でしょ?
って思った方も多いかもしれませんね。

人それぞれではありますが、ボクは自転車通勤を始めた当初は取り付けてませんでした。

コイン式の駐輪場は、前タイヤをラックに乗せるタイプだったので、勤務中の駐車時には必要なかったんです。

今現在は、コンビニ寄った時とかはあった方が便利なんで取り付けました。

 

メガネ

視力悪くないですけど・・・
と思った方が多いですかね。

これは虫よけのためです。

自転車通勤で始めた当初、視力のいいボクはメガネ無しでした。
何度も目に無視が入って、痛いし、メンボウで目が腫れるしで、虫ガードのためにメガネをかけ始めました。

おすすめは、花粉対策にもなるタイプ。

ボクはこれをしてます。

スカッシースタイル スモール レギュラー 

 

フェンダー(泥除け)

シティサイクルには標準で付いてますが、クロスバイクやロードバイクには付いてません。

雨の日は当然ですが、雨上がりに走行すると、タイヤからの泥はねがすごくて、背中がドロドロになってしまいます。

それを避けたいならば、取り付けましょう。

ちなみにボクは、雨の日は走行しませんし、雨上がりも、泥はねがあまりしないようにゆっくりと走行しますので、取り付けてません。

 

まとめ

以上が、自転車通勤に最低限必要なものかなと思います。
あとは、自転車通勤を始めてから、自分の環境に合わせて必要なグッズを揃えていけばいいと思います。

-自転車通勤
-,

© 2022 ジテツウとテンカツ