自転車通勤

自転車通勤でイヤホンは片耳でも違反?OKな方法はあるのか

自転車通勤中にイヤホンで音楽聴いてるけど法律違反だよね。

なんかいい方法ないかな?

こんな疑問に答えます。

 

この記事を読むとこんな事がわかります。

  • 自転車に乗りながらイヤホンで音楽を聴くのは違法?
  • 片耳ならOK?
  • 違反にならない安全な方法はあるか?

 

ちなみにボクは、2014年9月から約5年間、自転車通勤を継続しています。
片道16km、往復32kmです!

この経験を生かして解説します。

 

自転車でイヤホンは違法?

結論から言うと、違法です。

2015年6月の道路交通法の改正により、イヤホンなどで耳を塞いでの自転車運転は違法となり、取り締まりの対象となりました。

警察が事故防止のために指導・警告を行うもので、「自転車指導警告カード」という黄色いカードをもらうことになります。

罰則は、都道府県により微妙に違うようですが、有料の講習を受ける義務が発生します。(受講しないと罰金です)

 

片耳だけならOK?

はっきりと片耳でもダメとは、決められていないようですが、アウトと思った方がいいと思います。

安全な走行の妨げになるのは、違反となりますので、状況によって取り締まりの対象となる場合があります。

ポイントは「安全に走行するために、はっきりと周囲に音が聞こえる」かということです。

その点では、片耳でも周りの音は聞こえづらくなりますもんね。

 

自転車通勤で安全に音楽を聴く方法

は、ありません。

どんな方法でも、周りの音がはっきりと聞こえなくなりますから、安全ではありません。

しかし、どうしても自転車通勤中に音楽を聴きたい!
って人は、ネックスピーカーはいかがでしょうか。

耳を塞いでいないので、お巡りさんにも分かりづらいでしょう。

こういうのですね。

DolTech ウェアラブルネックスピーカー

 

これなら大丈夫かな?・・・

でも、あくまでもグレーゾーンであり、取り締まりにあってしまうかもしれませんし、第一、危ないです。

ネット情報では、「片耳」だけならOKだった、などなど、様々な情報が飛び交っており、どうやら都道府県の警察の判断にゆだねられているようです。

正直なところ、2015年当初はお巡りさんの目も厳しかったです。

しかし、最近はヘッドホンして走行している自転車を見かけても、見て見ぬふり・・・、って感じだと思います。

 

まとめ

ちなみにボクはどうしてるかって?
音楽聴いてません!
2015年の道路交通法改正からは。

爽快に自転車を漕ぎながら音楽を聴きたい気持ちはよーくわかります。
でも、マジで周りの音が良く聞こえないってのは、自転車運転で非常に危ないということを認識しましょう。

-自転車通勤
-,

© 2022 ジテツウとテンカツ